生涯学習推進員

生涯学習推進員とは

生涯学習推進員は、地区公民館長の推薦により、生涯学習推進本部長(市長)が市内58小学校区に各3名委嘱します。任期は2年(現任期は平成28年4月1日から平成30年3月31日)です。
市内の各種団体、学習グループ、社会教育関連施設等と連携を取りながら、地域に住む皆さまの学習を支援し、その学習成果を地域に活かすという役割を担っています。
学習活動を通じて身近な地域の課題を解決し、地域の新たな魅力を発見するためのお手伝いをしている“地域のつなぎ役”です。

生涯学習推進員の活動

活動報告はこちら

  • 地域住民・団体、地区公民館等と連絡・連携を取り、地域における生涯学習の企画・運営に携わる。
  • 人材の情報及び学習情報を適宜収集し、地域住民に情報提供を行う。
  • その他、地域住民・団体、公民館等の求めに応じた活動を行う。

▲このページの上部へ