たかさきし生涯学習まちづくり出前講座

日々の暮らしの中で高崎のことをもっと知りたい、地域に密着した話が聞きたいと思うことがありませんか。高崎市では市民の生涯学習の求めに応じて、職員などを講師として学習会や地域の集まりに派遣しています。

どのような講座があるの?
高崎市のいろいろな制度をわかりやすくご案内する講座を始め、身近な健康、防犯や防災に関するもの、まちづくり、新エネルギー活用、また高崎の歴史に関するものなど、豊富なメニューを揃えています。講座の内容を掲載したパンフレットを、社会教育課、または担当課、地区公民館、各支所地域振興課や各市民サービスセンターなどでお配りしていますので、ご利用ください。

※ 消防局が実施する防火講習会・応急手当講習会の講座については、講座の種類により申請書が異なりますので、下記へ直接ご連絡いただくか、または消防局HPをご確認ください。
http://ted.city.takasaki.gunma.jp/shoubou/top.htm

○ 防火講習会 消防局予防課 027−324−2214(直通)
○ 応急手当講習会 消防局警防課 027−324−2216(直通)

出前講座実施の一例です

市社会教育課が担当する『「人権」ってなんだろう』が実施されました。(H29.3.16)

 「LGBTってなに?」というところから、LGBTの基礎知識、自分の性で悩んでいる方への配慮など、「誰もがありのままの自分でいられるために」私たちは何ができるのかを学びました。
 一つは、身近にLGBT の方がいるかも知れないと思って差別するような言動はしない。また、当事者からLGBTであると告白されたときは、その良き理解者になってほしいなどでした。
【受講者の声】
色々な方がいることを再認識するとともに、性的少数者を異端な目で見たり、差別してはならないことを理解できました。

市社会教育課が担当する『「人権」ってなんだろう』が実施されました。(H29.3.16)

市社会教育課が担当する「私たちのくらしと生涯学習・ 社会教育」が実施されました。(H29.2.14)

 生涯学習は、「学ぶ」、「活かす」、「繋ぐ」、「創る」を基本目標として生涯にわたり学びを実践し、その学習の成果を地域に活かすということで、各地域の「生涯学習推進員」の活動の様子をスライドショーで映し、地域とのふれあいを大切にしている活動が紹介されました。
また、生涯学習情報の提供についても説明があり、受講者からは、活動を継続していくことが地域力を育み、高めていくことにつながることを改めて感じたという声もありました。
みなさんも住んでいる地域で生涯学習を実践してみませんか。

市社会教育課が担当する「私たちのくらしと生涯学習・ 社会教育」が実施されました。(H29.2.14)

申し込みについて

申し込みできる方
原則として、市内に在住・在勤・在学している10人以上の団体またはグループで、会場の手配や講座開催の案内(開催周知のためのチラシ作りなど)・運営などが可能である方。
開催時間は、午前10時〜午後9時の2時間以内。 (※年末年始の市の休日及び祝日を除く)
会場
会場は原則として市内です。出前講座主催者の市民の皆さんで、会場の準備、手配をお願いします。
講師料
無料です。ただし、講座によっては実費を負担していただくものがあります。
申し込み方法
開催予定日の1か月以上前までに担当課または社会教育課へ、申請書を提出してください。
※講座終了後7日以内に、実施報告書を提出してください。
【注意事項】
次の場合は出前講座に申し込みできません。
仝序良俗を阻害するおそれのあるとき。
特定の政治、宗教活動につながるおそれのあるとき。
1塚を目的とする活動に利用されるおそれがあるとき。
だ譴藏貍陝陳情を目的とした事業であるとき。
その他注意事項
この出前講座は、申し込まれた講座に関する質問や意見交換等は含まれますが、苦情や陳情を受ける場ではありませんのでご理解ください。
出前講座一覧2017.pdf
申請兼承諾書及び実施報告書(ワード形式)
申請兼承諾書及び実施報告書(PDF形式)

▲このページの上部へ